• 重機部

    自社保有クレーンのリースを手掛けて、橋梁工事で培った大規模且つ繊細な稼動業務をこなす専属オペレーターを配し、お客様の要望にお応えしています。

    自社で保有することで現場での迅速な対応とともに、社員のスキルアップ経験を培う場ともなっています。

    また大型クレーン等は協力企業とともに確実な施工を行っています。

    特に、重機は毎回の取引先を変えるのではなく安心、確実な技術をもつベテランスタッフとともに行うことで日々の仕事の迅速化にも寄与しています。

    ツーカーの関係

    重機オペレーターと現場スタッフはとにかく安全と確実さが大切です。

    大型重機で運ぶものの下には人が働いています。

    吊り荷の動き、遠心力や風、重さなどを計算し荷を慎重に扱う技術が必要です。

    万が一の事故は許されません、そのため北川工業では、クレーン技術者の経験、荷受け側スタッフの経験を日々高めています。

    この関係が成立すると、クレーンペレーターと現場スタッフとの連携は芸術の域に達します。

    このツーカーの関係が、安全と確実の上に仕事のスピードがプラスされるのです。

すべての投稿
×