• 工務部・リニューアル工事部

    『橋梁メンテナンス』には数多くの実績とノウハウがあります。

    古くなった橋に最適な提案を行う

    「コンクリート等登録切断穿孔技能士」が対応いたします。

  • 工務部・リニューアル工事部

    「ホントにこんなところに橋を架けられるんやろか?」

    と思う現場ほど、完成したときの達成感は感無量です。

    山の中、200t吊クレーンで橋を架けた時、地元の方から

    「すごい仕事だねぇ」「いいものを見られた。感動した」

    「橋を架けてくれてありがとう。」と言ってもらえた時は

    つくづくこの仕事をやって来て良かったなと思えました。

    リニューアル工事部・工務部

    部長 藤井 晃

    ゴルフクラブと家族を愛する

    藤井より一言

     

    九州東海大学を卒業後、PC橋に携わって4半世紀が過ぎました。

    前の会社では全国の高速道路、国道、河川などにPC橋を架けてきました。

    現在もその経験を活かし、最近では、橋の架け替え工事、補修・補強工事にも携わっております。

    見積作成や施工計画、お客様への施工方法の提案等も行っております。

     

    趣味 ゴルフ ハンディ17(社内ハンディ8)

    ゴルフも体重も70を目指し日々精進

     

    猫の保護活動にも力を入れ、毎月フリーマーケットを開催し保護ネコの治療代やエサ代に役立てる活動も行う人間味溢れる部長

    掛川工場

    PC床板と呼ばれる橋と道路を作る工場が掛川市にあります。ここでは、鉄筋とコンクリートや最新の工法を用いて道路や橋となるユニットを製造しています。

    時には数百個のユニットを作り、これらは道路や橋の建設現場で組み立てられ一つの作品となっていきます。

    掛川工場では、日本人はもちろん海外からの仲間も一緒に働き、様々な文化を感じながら仕事が出来る現場です。

    県内就職希望者の人気もある現場で浜松や静岡市から通うことが可能です。

    モンゴル出身ボロージさんインタビュー

    日本に来て2ヶ月、大変なことと楽しいことをインタビューしました。

    先輩インタビュー

    掛川工場で後輩の指導をする先輩に外国人のスタッフとの仕事についてインタビューしました。

  • 特集

  • お問い合わせ

    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

All Posts
×